アクセス解析
amazon
FC2ブログ
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/07/09(月)
『かいじゅうたちのいるところ。』
センダックの名作ですね。いまさらなにをゆーぐらいの。
で、こどもってかいじゅうですよね(笑。
とくに4~5歳ぐらい?

寝る前に、毎日絵本を読んであげるのですが
最近は冒険にでる系のファンタジーものをあえて読んであげてます。
冒険ずきな、夢をいっぱい持ってるこどもって
こどものとき憧れませんでした?あたしは大好きでした。
ドリトル先生とか、ナルニア国とか
小学生の頃読みあさってました。そういうの、うちのひとにも楽しんでほしいなあって思います。

かいじゅうたちのいるところ
モーリス・センダック じんぐう てるお 神宮 輝夫 Maurice Sendak
冨山房 (1975/01)
売り上げランキング: 1553
おすすめ度の平均: 5.0
5 読み返すごとに見えてくるもの
5 とってもお気に入りの1冊です
5 怖くて愛らしいかいじゅうに心奪われます


子供は怪獣で
そして怪獣のおうさまなんです。
で、やっぱり一番だいすきなのはおかあさんとおうち。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。